>> HOME > 移住のホンネ > 詳細表示

移住のホンネ

お問合せ

移住のホンネ

ライダーハウス日本何周 乾 文久さん

Iターン
田舎でくらす 起業

ライダーハウス日本何周
乾 文久さんさん

現在の居住地:西浅井
移住年:2019年

出身
兵庫県加古川市
お仕事
接客業・カヌーガイド
趣味
バイク・カヌー・自転車
移住前
兵庫県姫路市
移住のストーリー
 穏やかな湖畔と山に囲まれた水辺の集落、大浦。長浜市のなかでも北部の「西浅井」という地域にあります。琵琶湖のてっぺんともいえるこの地の湖周道路に面した古民家で、ゲストハウス『ライダーハウス日本何周』をひらく乾文久さん。日本全国から訪れる旅人たちとの出会いを楽しんでいます。
 乾さんとライダーハウスとの出会いは今から13年前。姫路に居た頃に職を失い、また大切なバイク仲間を亡くしたことも重なり、大好きなバイクで日本を一周巡る旅に出て、北海道で数件のライダーハウスを利用したそうです。その場を楽しむ旅人の姿に感銘を受け、自身もゲストハウスを開くことを決心したと語ります。見せてもらった大きな日本地図には何重にも記された線と目印。日本のありとあらゆる地を巡りながら、さまざまなライダーハウスを利用して、自らの夢の参考にする旅が続いたそうです。
 
 大浦や近くの菅浦は、もともとカヌーやバイクを楽しむため何度も訪れていた場所。乾さんは、このきれいな琵琶湖に近い場所で夢のライダーハウスをしたいと家探しを始めました。当時は、長浜市に隣接する高島市に居住。夢を実現させるため、きっぱりと仕事を辞め、長浜市で空き家探しのツアーや起業セミナー・イベントなどに積極的に参加。空き家も多く格安物件が見つかることも。ただ、宿泊施設を作ることに対して地元住民の理解を得ることに難航します。
 そんな状況のなか、西浅井を拠点とする若手市民活動団体「ONE SLASH(ワンスラッシュ)」と交流するようになり、彼らの情報提供などを経て、ついに物件が決定。ようやく夢が動き出しました。
 大浦に転居してすぐ、地域の祭礼行事で神輿をかつぐことに。小さな集落では「あいつは誰だ?」とすぐ注目されたそう。一緒に神輿を担いだことで、地域の人たちが喜んでくれ、打ち解けていきました。ゲストハウスの夢の話も好意的に受け止めてもらえ、開業後も温かく見守ってもらえているそうです。

ライダーハウス「日本何周」のFacebookはこちら ⇦クリックでいど移動 

記事作成:長浜ローカルフォト 山内美和子
移住のホンネ一問一答!

<?= 移住のホンネ ?>

住まいはどのようにして見つけましたか?

数年前にイベントで知り合った西浅井地域の青年達との交流もあり、地元に空き家が出ることを教えてもらい、すぐに見に行きました。

<?= 移住のホンネ ?>

仕事は何をされていますか?

家の近くの旅館でアルバイトをしています。アクティビティとしての体験で趣味のカヌーが役立っています。冬にはスキー場の寮に入り春先までアルバイトをしています。『ライダーハウス』は遊びの延長という感覚で、はじめて2年までは僕の中で仕事とは言うのにはちょっと違うかな、と。

<?= 移住のホンネ ?>

なぜ長浜への移住を決めたのですか?

ライダーハウス日本何周 乾 文久さん大浦はバイクやカヌーで何度も遊びに来ていた馴染みの場所であり、ゲストハウスを開くのは湖に近くてきれいなところが良いと思っていたからです。

<?= 移住のホンネ ?>

移住の際、どんなことが大変でしたか?

ライダーハウス日本何周 乾 文久さんオートバイに乗る人のための宿、というのを理解をしてもらうのが大変でした。地域の暮らしを乱されたくない気持ちや、騒音などいいように思ってもらえなかったですね。「自治会長さんがバイク乗りなら良かった」とすら思ったこともあります。

<?= 移住のホンネ ?>

長浜の暮らしの魅力って?

ライダーハウス日本何周 乾 文久さん(長浜は)まちのなかに「都会」と「ド田舎」がありますね。主体となっているのが世代の若い人たちという印象です。長浜の自然(山の仕事や農業など)から生まれる仕事もありますね。お米作りを手伝うとお米をご厚意でおすそ分けしてもらうなど、関わる人やお手伝いごとに、そうした品々をいただいています。

<?= 移住のホンネ ?>

地域とはどのように関わっていますか?

ライダーハウス日本何周 乾 文久さん引越ししてすぐ「大根いるか?」とおばあちゃんが声をかけてくれたり、アルバイトで不在中でも近所の方が訪れたお客さんの対応をしてくれたり、本当に温かく受け入れてくれています。市内のイベントなどにも参加し、地域を盛り上げ、人と人をつなげるお手伝いをしたいと思います。

<?= 移住のホンネ ?>

将来の夢 今後していきたいことはありますか?

ライダーハウス日本何周 乾 文久さんこの大浦でパン屋さんやコーヒー屋さんを開きたい人を呼び込みたいです。近所のお年寄りがふらっと立ち寄れるような。もう一つの夢は、ビワイチやバイクで訪れる人は多くいるけれど、大浦は通過点。ここをモーターサイクルリゾートとして、立ち止まる場所づくりをしたいです。

<?= 移住のホンネ ?>

休日の過ごし方を教えてください。?

(ライダーハウスの)チラシくばりに県外に行くことが多いです。少しでも時間があれば、いける範囲でPRしています。

<?= 移住のホンネ ?>

移住を考えている方へメッセージを

ライダーハウス日本何周 乾 文久さん気になる場所へはどんどん通ってほしいと思います。通えば繋がりもできるし、良い面悪い面も知るいい機会になる。移住して何かを始めるには覚悟が必要ですが、暮らしを楽しみながら地域とのつながりを大切にしてください