>> HOME > 新着情報 > 詳細表示

新着情報

お問合せ

新着情報

移住定住施策の先進地、京都府綾部市に視察に行ってきました。

NEW

その他 2018/10/17

ちょっと前のことになりますが、10月3日に移住定住施策の先進地、京都府綾部市に視察に行って来ました。長浜市、米原市の移住定住、空き家対策担当職員の方、まいばら空き家対策研究会の皆さんとの合同視察です。
綾部市には「半農半X」の提唱者である塩見直紀さんがおられ、市の取組も何冊もの本で紹介されているため全国的に有名ですが、実態はどうか、行ってみないとわからないこともあるんじゃないか・・・。
で、どんな街だったかといえば、長浜や米原とそんなに変わらない普通の地方都市でした。でも違ったこともありました。綾部市では、移住定住施策を市の最重要施策と位置づけ、「あやべ定住サポート総合窓口」を設けて4人の職員が移住希望者の相談、サポートを一手に引き受けています。長浜市や米原市がNPOで取り組んでいるのとは違うところです。もうひとつは、定住促進条例を制定し、市民・事業者(商工会議所)・行政が綿密に連携し、一丸となって取り組んでいることです。
ほかにもいろいろ参考になることがありました。これからの活動に大いに参考にさせていただきたいと思います。